ピアノ教室 ソルフェージュ 大人のピアノレッスン 子どものピアノレッスン
TOP > 大人のピアノレッスン
大人のピアノレッスン

ピアノを習いたいときって…?

あなたがピアノを演奏したいと思うのは、どんなときですか?憧れのピアノ曲を弾いてみたいと願うときですか?それとも、子供のころに習っていたピアノにもう一度触れてみたいと感じるときでしょうか。ホームパーティで友人達と楽器を囲むときかもしれませんし、仕事や家事などの日常から離れて自分だけの時間を過ごしたいと感じるときかもしれませんね。どんな時、どんな理由であっても、あなた自身が「ピアノを弾きたい!」と感じたその瞬間が、ピアノレッスンの始め時です。「いつかは演奏してみたい・・・。」ピアノ教室は、あなたの「いつか」を「今」に変える場所です。夢を現実に、憧れを日々の楽しみに、一緒に変えてみませんか?

 

音楽のちから

昨今では、大人になってから初めてピアノを習い始める方も数多くいらっしゃいます。大人のレッスンでは、子供のお稽古事とは違い、生徒さんそれぞれのライフスタイルの中で、それぞれの夢や目標にそったピアノ演奏を実現していくことが大切であると考えます。クラシック音楽への道案内もさせていただきながら、ご自身がどんな音楽をどんな風にピアノで演奏していきたいか、具体的にイメージを膨らませ、実践的な演奏指導によるサポートを行っていきます。たとえば、一週間の中でどのくらいの練習時間が持てるのか、その中で効果的な練習方法はどのようなものか、またはどんな作品を目標にして楽しくピアノ演奏ができるのか、忙しい大人の日々の生活にピアノを取り入れる工夫をアドバイスいたします。

 

演奏すること

なかなか練習時間が取れないから・・・、すぐに上達できそうにないから・・・・、そのような理由で、ピアノを習い始めるのをためらわれる方もいらっしゃるかもしれません。たしかに、楽器の上達にはコツコツと練習することは大切です。しかし、楽しみのための楽器演奏を、練習でつらい時間にしてしまわないためには、目的にそったバランスのよい練習メニューが必要です。楽しさと一生懸命さとのバランスを探りながら、あなたの充実したピアノ演奏のひと時をサポートします。
では、レッスンを始めるにあたって、どんなことを心に留めておいていただきたいかといえば、「ご自分のペースで、長く続けていくこと」。たとえ、ゆっくりとしたペースであっても、長く続けていくことで、あなたのイメージしていた憧れのピアノ演奏にたどり着くことができます。すぐに結果を求め過ぎ、「これから!」というところでピアノをやめてしまうケースはとても残念です。ピアノの練習や指導法に「正解」というものはありませんが、レッスンのペースを信じて、ぜひ続けていただきたいと思います。

 

♪憧れだったクラシックの名曲を、やさしいアレンジ版で何曲も演奏して楽しんでいます。ショパンの《別れの曲》、ベートーヴェンの《悲愴》、シューベルトの《子守歌》などが、今ではレパートリーです。

♪ピアノを始めてして6年目で、ショパンの《幻想即興曲》にチャレンジしました。技術的には大変ですが、ずっと弾いてみたかった曲に挑戦できて、とても充実したピアノ生活を送っています。

お申し込み・面談・体験レッスン受付中!お気軽にお問い合わせください

ページトップへ